ゴーフード

「ブロチキ」ってなに?ゴーフード(GoFood)の名物メニューを実食レビュー

gofood,ゴーフード,ブロチキ

こんにちは、宅配弁当オタクのしゅうです。

低糖質・高たんぱくが特徴の宅配弁当『ゴーフード(GoFood)

そんなゴーフードの看板メニューが「ブロチキ」です。

gofood,ゴーフード,ブロチキ

ブロチキとは「ブロッコリーとチキン」を組み合わせたメニューで、全6種類あります。

そのネーミングとシンプル過ぎる見た目から、味や栄養が気になりませんか?

そんな人へ向けて、現役でゴーフードを利用している筆者が、ブロチキの紹介と実食レビューをしていきます。

  • ブロチキの栄養について考察
  • ブロチキの口コミ・評判
  • ブロチキ全6種類を実食レビュー

結論として、ブロチキの特徴はこちらです。

  • 低糖質・高たんぱくに特化したメニュー
  • 5種類の個性的な味が楽しめる
  • ダイエットや筋トレをしている人におススメ
この記事を書いた人
proffile-02

しゅう

宅配弁当7社を使いこなす会社員。
自称「宅配弁当オタク」これまでに300食以上のメニューを制覇してきました。
Instagramではガチレビューを毎日紹介しています。

ブロチキの栄養について考察してみた

gofood,ゴーフード,ブロチキ

ブロッコリーとチキンの組み合わせの栄養について調べてみました。

※ブロチキで使われているチキンは、むね肉・もも肉・手羽元の3種類です。

ブロッコリーの栄養

ブロッコリーのカロリーは、100gあたり37kcalと低カロリーです。

栄養素はビタミンCを中心に、たんぱく質・葉酸・食物繊維・ビタミン類などが豊富に入っています。

野菜なのにたんぱく質もしっかり取れるのも特徴のひとつです。

低糖質・低カロリーなのにまんべんなく栄養が取れる、マルチビタミン的な万能野菜』ですね。

しゅう

ダイエットや美容にいい野菜ですね。

チキンの栄養

チキンの栄養素は「たんぱく質が高いこと・糖質がほぼゼロ」が特徴です。

カロリーは、皮ありと皮なしで異なり、皮ありの場合はカロリーが高くなります。

ブロチキは皮ありなのですが、これは「減量中はカロリー不足におちいりやすいので、脂質を含む皮をつけている」という理由があります。

しゅう

高たんぱくなので、筋トレしたい人の強い味方ですね。

ブロチキの口コミ・評判

口コミ
SNSを使ってブロチキの口コミについて、調べてみました。

ブロチキの口コミまとめ

  • 味は全体的に高評価
  • 味変や少し調理を加えて食べている人もいる
  • ダイエットや筋トレの食事に使っている人も多い
しゅう

みなさん、自分の好きな食べ方を楽しんでいました。

ブロチキの実食レビュー

gofood,ゴーフード,ブロチキ

ゴーフードブロチキメニュー、全6種類を実食レビューしていきます。

  1. ブロチキ S
  2. 三代目ブロチキ キムチ味
  3. 三代目ブロチキ タンドリー味
  4. 三代目ブロチキ ヤンニョム味
  5. 三代目ブロチキ 油淋鶏味
  6. ブロチキ M

三代目ブロチキ S

gofood,ゴーフード,ブロチキS

ブロッコリーとチキンだけの、オーソドックスなブロチキです。

チキンはむね肉を使っており、とり皮は少なめで身が多めでした。

副菜は2つともブロッコリーで、見た目は味気ないメニューです。

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質塩分
249kcal35.1g2.5g9.1g1.9g
gofood,ゴーフード,ブロチキS

味はコンソメベースでしっかりついていました。

散りばめられたローズマリーの香りが、いいアクセントになっています。

ただ肉が少しかたいので、最後の方は噛むのに少し疲れました。

しゅう

見た目がシンプルですが、工夫のあるメニューでした。

三代目ブロチキ キムチ味

gofood,ゴーフード,キムチ味

あっさりした、鶏キムチのメニューです。

チキンには手羽元肉を使っています。

副菜にはナムルが入って、全体的に韓国風のプレートになっています。

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質塩分
274kcal21.3g6.1g17.4g1.7g
gofood,ゴーフード,キムチ味

キムチは全く辛くなく、甘めのキムチでした。

豚キムチよりもあっさりしているので、胃がもたれることもなくお箸が進みます。

チキン以外にも、白菜、大根、しめじが入っており、野菜もおいしく食べられました。

しゅう

ワンプレートで色んな食材が取れるメニューです。

三代目ブロチキ タンドリー味

gofood,ゴーフード,タンドリー味

タンドリーチキン仕立てのブロチキです。

チキンには手羽元肉を使っています。

副菜はブロッコリーとカリフラワーのヘルシーな組み合わせです。

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質塩分
301kcal25.9g3.5g19.5g1.2g
gofood,ゴーフード,タンドリー味

タンドリーですが、辛さは控えめでスパイスのいい香りがしました。

冷凍して水気が多くなったせいか、味が薄くなってしまっていました。

副菜のカリフラワーも含めて、全体的に味気なく感じました。

しゅう

自分でスパイスを追加して、調節するのもありです。

三代目ブロチキ ヤンニョム味

gofood,ゴーフード,キムチ味

チキンには鶏もも肉を使っています。

副菜は、3種類のきのこミックスのバター炒めです。

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質塩分
385kcal30.6g15.8g21.4g2.9g
gofood,ゴーフード,キムチ味

ゴロッとして旨味のあるチキンに、甘めのヤンニョムソースがよく合います。

家庭ではなかなかできない味なので、おススメのメニューです。

副菜のきのこのバター炒めも濃厚でおいしかったです。

しゅう

ブロチキの中で一番おいしかったメニューです

三代目ブロチキ 油淋鶏味

gofood,ゴーフード,油淋鶏味

糖質を抑えるために揚げずに調理した、油淋鶏風ブロチキです。

チキンには手羽元肉を使っています。

副菜は、ツナとパプリカのサラダです。

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質塩分
400kcal21.2g16.0g27.5g2.3g
gofood,ゴーフード,油淋鶏味

味は濃さそうにみえるのですが、すごくあっさりしていました。

個人的には、あっさりしすぎてパッとしない味でした。

タレ自体はおいしくて、ブロッコリーにつけて食べると美味しかったです。

しゅう

味付けはあっさり派、って人は好みかもしれません

三代目ブロチキ M

gofood,ゴーフード,ブロチキM

こちらはブロチキSを、そのまま大きなサイズにしたものです。

Sサイズの容量は250gですが、Mサイズは容量300gにアップしています

価格はブロチキSよりも100円高い「756円」です。

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質塩分
324kcal46.2g2.8g12.1g2.4g
gofood,ゴーフード,ブロチキM

味はブロチキSと同じで、コンソメベースにローズマリーの香りがついた優しい味です。

さすがにこの量だと、途中で飽きてくるのでマヨネーズやポン酢などの味変する調味料を用意しておいた方が良さそうです。

ボリュームはすごいので、これだけで一食分をまかなえます。

しゅう

筋トレ専用みたいなメニューでした。

まとめ ブロチキはダイエットや筋トレに最適のメニュー

gofood,ゴーフード,ブロチキ

ゴーフードの看板メニュー「ブロチキ」について解説しました。

ブロチキの特徴がこちらです。

  • 低糖質・高たんぱくに特化したメニュー
  • 5種類の個性的な味が楽しめる
  • ダイエットや筋トレをしている人におススメ

最初にブロチキを見た時は、シンプルすぎて注文をためらいましたが、低糖質・高たんぱくを考えるとすごく効率的なメニューでした

なにより、自分好みの味付けが選べるが嬉しいです。

筆者のおススメの味は、こちらです。

  1. ブロチキ ヤンニョム味
  2. ブロチキ キムチ味
  3. ブロチキ M

ゴーフードを始められる人は、ぜひ看板メニュー「ブロチキ」を注文してみて下さい。

クーポン利用で初回1,000円オフ

クーポンコード invite_15e5b0fdab

クーポンコードはこちら(コピーして利用してください)

invite_15e5b0fdab

紹介した側とされた側、お互いの個人情報は伝わりません。