ゴーフード

ゴーフード(Gofood)の本当においしいメニュー5選【実食した27品から厳選】

gofood,ゴーフード,実食レビュー
  • ゴーフードのおいしいメニューを知りたい
  • ゴーフードの味の特徴が知りたい
  • ハズレのメニューは食べたくない

こんにちは、宅配弁当オタクのしゅうです。

低糖質・高たんぱくの宅配弁当サービス『ゴーフード(Gofood)

ゴーフードは全20種類以上のメニューから好きなメニューが注文できるシステムです。

そこで悩ましいのがメニュー選びですよね。

ゴーフード,gofood,メニュー選び

そこでこの記事では、筆者が食べた27品の中から厳選した「おいしいメニュー」と「味の特徴」について解説します。

ゴーフードをこれから始める人は、ぜひメニュー選びの参考にして下さい。

しゅう

そんたくなしでガチ実食レビューしていきますが、個人の好みもあるのであくまで参考にして下さい。

この記事を書いた人
proffile-02

しゅう

宅配弁当7社を使いこなす会社員。
自称「宅配弁当オタク」これまでに300食以上のメニューを制覇してきました。
Instagramではガチレビューを毎日紹介しています。

クーポン利用で初回1,000円オフ

クーポンコード invite_15e5b0fdab

この記事の内容はこちら

ゴーフードのおいしいメニューランキング Top5

ゴーフード,gofood,実食レビュー

筆者が実際に食べておいしかったゴーフードのメニューがこちらです。

  1. 塩だれチキンハンバーグ
  2. 低糖質の砂肝スパイスカレー
  3. 三代目ブロチキ ヤンニョム味
  4. とろっとたまごのガパオライス
  5. 鶏ささみのねぎま

それぞれについて、ランキング形式で実食レビューしていきます。

1位 塩だれチキンハンバーグ

ゴーフード,gofood,塩ダレチキンハンバーグ

栄養成分値

エネルギー糖質たんぱく質脂質塩分
300kcal9.7g23.2g17.8g2.0

筆者が食べたゴーフードのメニュー中で一番おいしかったメニューがこちらです。

鶏ひき肉を使っているので抵糖質・高たんぱくなハンバーグになっています。

パティの中には玉ねぎとレンコンが入っており、そのシャキシャキ食感がクセになります。

ゴーフード,gofood,塩ダレチキンハンバーグ

副菜は、カリフラワー・しいたけ・パプリカの野菜の組み合わせで栄養バランスも考えられています。

gofood,ゴーフード,塩ダレチキンハンバーグ

肉厚のシイタケがコク深い味わいでした。

しゅう

塩だれを使ったアッサリ系ハンバーグなので、パクパクお箸が進みました。

2位 低糖質の砂肝スパイスカレー

ゴーフード,gofood,低糖質の砂肝スパイスカレー

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質食塩相当量
200kcal20.5g8.0g8.3g3.4g

カレー好きの私の舌をうならせた、作りこみがガチ過ぎるカレーです。

その秘密はカレー専門のコミュニティ「6curry」と共同開発された本格的なスパイスカレーであるからです。

>>6curryのサイトはこちら

注意点として、かなりスパイシーなので辛いのが苦手な人にはオススメできません

トマトやヨーグルトをベースにして10種類以上のスパイスが入ったルーには深みがあり、辛さのあとにパクチーの爽やかな香りも感じました。

お肉にはヘルシーな砂肝を使っており、コリコリとした食感も良いアクセントとなっています。

ゴーフード,gofood,低糖質の砂肝スパイスカレー

副菜のブロッコリーとカリフラワーは、カレーにダイブさせて食べました。

ゴーフード,gofood,低糖質の砂肝スパイスカレー

野菜の優しい味がスパイシーな辛さを中和させてくれて、野菜がおいしく食べられる嬉しい組み合わせでした。

しゅう

宅配弁当で本格派のカレーが食べられるとはおどろきでした。

3位 三代目ブロチキ ヤンニョム味

ゴーフード,gofood,三代目ブロチキ,ヤンニョム味

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質食塩相当量
385kcal30.6g15.8g21.4g2.9g

ゴーフードの看板メニュー「ブロチキ」の中でもイチオシのメニューです。

ゴロッとしたもも肉のチキンを韓国風味のヤンニョムソースで味付け。

辛さはほとんどなくヤンニョムソース独特の甘さが際立ったソースでした。

チキンの旨味とソースの甘みで、ついついご飯が欲しくなります。

ゴーフード,gofood,三代目ブロチキ,ヤンニョム味

副菜はきのこのバター炒めは、3種類のきのこ(ひらたけ・しいたけ・マッシュルーム)を使っています。

ゴーフード,gofood,三代目ブロチキ,ヤンニョム味

きのこの甘みにバターの甘みが加わって、箸休めに丁度よい味でした。

しゅう

ブロチキはそれぞれの味が個性的なゴーフードの看板メニューです。

4位 とろっとたまごのガパオライス

ゴーフード,gofood,とろっとたまごのガパオライス

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質食塩相当量
370kcal25.4g10.4g23.5g2.8g

ただのガパオライスでなく「ダイズライス」という特殊な食材を使ったメニューです。

ダイズライスとは「お米のような見た目の大豆食品」で、これを使うことにより低糖質でも高たんぱくを実現しています。

味はバジルオイルとナンプラーが香る本格的なガパオライスでした。

上にのっている半熟たまごを割ると、中からとろ~っと黄身があふれ出します。

ゴーフード,gofood,とろっとたまごのガパオライス

チキンとピーマンにたまごの甘みと香辛料が混ざったときの味の一体感は最高です!!

ゴーフード,gofood,とろっとたまごのガパオライス

ダイズライスの甘みも加わって「普通のご飯よりもおいしい!!」と思えるほどの相性の良さでした。

しゅう

ダイズライスは甘めの炊き込みごはんの味付けです。

5位 鶏ささみのねぎま

ゴーフード,gofood,鶏ささみのねぎま

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質食塩相当量
224kcal26.7g4.1g17.0g2.6g

こちらはお酒のアテとしても最高なメニューです。

ヘルシーな鶏ささみ肉には特製の焼き鳥のタレがしっかり染みています。

焼いてからタレを絡めているので、ネギと鶏の両方の香りでより食欲がそそられました。

ゴーフード,gofood,鶏ささみのねぎま

副菜は、ほうれん草のごま和えとにんじんナムル。

ゴーフード,gofood,鶏ささみのねぎま

甘いにんじんナムルと、苦みのあるほうれん草がアクセントになって、よりお酒の味を引き立てるプレートです。

しゅう

容器は食べ終わったらそのまま捨てられるので、ゴーフードはお手軽なお酒のアテとして大活躍しています。

▲目次へ戻る

イマイチだったゴーフードのメニュー

ゴーフード,gofood,実食レビュー

実食した結果「全てが安定しておいしい」という訳ではありませんでした。

筆者的にこれはイマイチだったというメニューがこちらです。

  • ブロチキ Mサイズ
  • 3代目ブロチキ タンドリー味

ブロチキ 大盛りサイズ

ゴーフード,gofood,ブロチキ

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質食塩相当量
324kcal46.2g2.8g12.1g2.4g

ブロチキには普通サイズと大盛サイズがあります。

容量は普通サイズは250g、大盛サイズは300gです。

ブロチキの味はコンソメ味にローズマリーが香りが効いておいしかったのです。

しかし鶏肉とブロッコリーだけのシンプルなメニューなので、さすがに大盛サイズは途中で飽きがきました。

ゴーフード,gofood,ブロチキ

副菜は2つともブロッコリー、まるで「ブロッコリーの森」のようです(笑)

ゴーフード,gofood,ブロチキ

味変のため半分はマヨネーズをかけて食べました。

しゅう

ブロチキ自体はおいしのですが、私的には普通サイズが丁度よかったです。

3代目ブロチキ タンドリー味

ゴーフード,gofood,ブロチキ

栄養成分値

エネルギーたんぱく質糖質脂質食塩相当量
301kcal25.9g3.5g19.5g1.2g

ブロチキをタンドリーチキン風に仕上げたメニューです。

温めるとタンドリーのいい香りがして食欲をそそられます。

しかし、食べてみると若干味が薄くもう少しスパイシーさが欲しいメニューでした。

ゴーフード,gofood,ブロチキ

冷凍することで、水気が多くなりスパイスが薄れてしまったのかもしれません。

しゅう

一味などの調味料を用意しておくと美味しくなりそうです。

▲目次へ戻る

ゴーフードの味の特徴(実食レビュー)

ゴーフード,gofood,実食レビュー

実食レビューのまとめがこちらです。

  • チキン系メニューが特においしい
  • メニュー名は似ていても味が差別化できている
  • 副菜の種類が少なく、味変用のドレッシングなどがあるとよい

ゴーフードには魚メニューもありますが、チキン系がおいしかったです。

同じ様なメニュー名が多いですが、味の差別化がしっかりされているなと感じました。

一方で、副菜は種類が少なくて味も薄いものがありました。

副菜の味変用のドレッシングなどを用意しておくとよさそうです

しゅう

栄養バランスを崩さないように、低糖質ドレッシングを用意しています。

▲目次へ戻る

まとめ ゴーフードはチキン好きにオススメの宅配弁当

gofood,ゴーフード,menu

実際に食べて感じたゴーフードの味について紹介しました。

筆者が食べておいしかったゴーフードメニューTOP5はこちらです。

  1. 塩だれチキンハンバーグ
  2. 低糖質の砂肝スパイスカレー
  3. 三代目ブロチキ ヤンニョム味
  4. とろっとたまごのガパオライス
  5. 鶏ささみのねぎま

ゴーフードは全メニューが『糖質20g以下・たんぱく質20g以上』です。

低糖質・高たんぱくの栄養基準値があっても、味に妥協しないこだわりを感じました。

ゴーフードのメニューは今でも追加されており、今後も新しいメニューが登場するのが楽しみです。

しゅう

新メニューを実食したらランキングを更新していきます。

ゴーフードのメニュー選びに迷っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみて下さい。

>>ゴーフードについて詳しく解説した記事はこちら

gofood,ゴーフード
【口コミ評判と実食レポ】ゴーフード(GoFood)の料金・商品情報を徹底解説!!この記事では宅配弁当『ゴーフード(GoFood)』を利用者目線で徹底解説しています。実食レビュー・口コミ・評判・商品情報やサービス内容のまとめまで。割引クーポンコードも紹介しているので、これからゴーフードを始める人は必見です。...

クーポン利用で初回1,000円オフ

クーポンコード invite_15e5b0fdab

クーポンコードはこちら(コピーして利用してください)

invite_15e5b0fdab

紹介した側とされた側、お互いの個人情報は伝わりません。