シェフボックス

シェフボックスとナッシュを9項目で徹底比較!!【味・メニュー・価格・栄養・ボリュームなど】

シェフボックスとナッシュを徹底比較の9項目
  • シェフボックスとナッシュを9項目で比較
  • シェフボックスがおススメの人の特徴
  • ナッシュがおススメの人の特徴

こんにちは、宅配弁当オタクのしゅうです。

ミシュラン経験シェフのフレンチ風弁当『シェフボックス(CHEFBOX)

累計販売食数3,000万食を超える人気と実績の『ナッシュ(nosh)

どちらの宅配弁当を注文しようか迷っている人もいるのではないでしょうか?

この記事では、両者の現役ヘビーユーザーである筆者が9項目にわたって徹底比較します。

最後までよめば、きっと自分にあう宅配弁当がわかるはずです。

シェフボックス・ナッシュ 比較表

比較項目

※タップで詳細まで飛びます
シェフボックス,CHEFBOX,ロゴ

シェフボックス
nosh,ナッシュ,logo,ロゴ

ナッシュ
★★★★★
フレンチシェフ監修
★★★★
多彩なメニュー
ボリュームおかず+雑穀ごはんおかずのみ
栄養管理
(ヘルシー度)
脂質 調整可
カロリー 調整可
糖質 30g以下
塩分 2.5以下
メニュー150種類以上
自分で選べない
好みのカスタム可能
60種類以上
自分で選べる
デザートメニューあり
価格
(1食あたり)
基本価格
¥885~¥1,015
初回価格
¥515~¥649
基本価格
¥499~¥698
初回価格
¥569~¥648
容器サイズ17.2cm×14.4cm×2.7cm
おかず・ごはんは別
18cm×16.5cm×4.5cm
システムの使いやすさシンプル多機能
宅配サイクル1週間~4週間毎
スキップ可能
1週間~3週間毎
スキップ可能
解約初回注文後いつでも可
(初回割引は2回注文が必要)
初回注文後いつでも可
公式サイト公式サイト公式サイト
この記事を書いた人
proffile-02

しゅう

宅配弁当7社を使いこなす会社員。
自称「宅配弁当オタク」これまでに300食以上のメニューを制覇してきました。
Instagramではガチレビューを毎日紹介しています。

シェフボックスとナッシュを徹底比較【重要5項目】

シェフボックスとナッシュを徹底比較,重要5項目

シェフボックスとナッシュの宅配弁当選びの重要5項目を比較します。

味:シェフボックスはこだわり派・ナッシュは多彩派

シェフボックスとナッシュの比較項目①味

シェフボックスとナッシュ、それぞれ味の特徴を比較します。

シェフボックス本格フレンチ風
ナッシュ多彩な味が楽しめる

シェフボックスは本格フレンチ風

シェフボックスの牛肉とビーツのボルシチ

(牛肉とビーツのボルシチ)

シェフボックスのメニュー開発長は、フレンチシェフの中村元気シェフです。

中村シェフはミシュラン店も経験しており、シェフボックスではまるでレストランの様なメニューが食べられます。

シェフボックスの牛肉とビーツのボルシチ

(牛肉をブイヨンでゆっくり煮込んでます)

しゅう

ひと手間加えたこだわりの味が食べられます。

ナッシュは多彩な味が楽しめる

ナッシュのチリハンバーグステーキ

(チリハンバーグステーキ)

ナッシュは和洋中の豊富なメニューの中から自分好みのメニューを選びます。

食べていく中でファンになってしまうメニューとの出会いが楽しくなる味です。

多彩すぎて「思っていた味と違う味だった」という事もあります。

ナッシュのチリハンバーグステーキ

(人気ナンバーワンは納得の味)

しゅう

ナッシュはユーザーの声を反映して味が進化しています。

ボリューム:シェフボックスは雑穀ごはん付き

シェフボックスとナッシュの比較項目②ボリューム

ごはんも一緒に注文したい、という人にはシェフボックスがおススメです。

シェフボックスおかず + 雑穀ごはん
ナッシュおかずのみ

シェフボックスはごはん付きで1食完結

シェフボックスの豚肩のローストシャリアピンソース

(豚肩のロースト シャリアピンソース)

シェフボックスはおかずと雑穀ごはんのセットになっています。

そのため、シェフボックスだけでも1食分がまかなえます。

しゅう

雑穀ごはんは豆やゴマが入っていて、食べ応えがあります。

ナッシュはおかずだけでいい人向け

ナッシュのクリームコロッケグラタン

(クリームコロッケグラタン)

ナッシュはおかずのみのプレートになっています。

ごはん抜きでおかずだけ食べたいヘルシー思考の人にはちょどよい量になっています。

しゅう

糖質制限中の人の味方です。

栄養:ナッシュは全メニュー糖質管理

シェフボックスとナッシュの比較項目③栄養管理

シェフボックスとナッシュでは栄養管理項目が異なります。

シェフボックス脂質・カロリー 調整可能
ナッシュ糖質30g以下・塩分2.5g以下

シェフボックスは脂質・カロリー調整できる

シェフボックス.CHEFBOX,menu選択

シェフボックスは、メニュー選びの中で次の調整ができます。

  1. 脂質30g以下に指定
  2. ごはんの半分をブロッコリーに変更
ごはんのみ400~900kcal
半分ブロッコリー300~700kcal
しゅう

ブロッコリーで野菜もとれてヘルシーです。

ナッシュは糖質・塩分を徹底管理

nosh,ナッシュ,栄養管理

(出典:nosh公式)

ナッシュの栄養基準値は『糖質30g以下・塩分2.5g以下』です。

全メニューが基準値を満たしているので、どのメニューを選んでも安心です。

しゅう

管理栄養士がメニュー開発を行っています。

シェフボックスとナッシュの比較項目④メニュー

シェフボックスとナッシュのメニュー数とメニュー選びの方法に違いを解説します。

シェフボックス好みを入力して自動選択
ナッシュ全て自分で選択

シェフボックスは自動でメニューをカスタマイズ

シェフボックス,CHEFBOX,カスタマイズ

シェフボックスは150種類のメニューがありますが、質問に答えて自分好みのメニューを作成してくれるシステムです。

次の7つの質問に答えてメニューが決まります。

  1. 辛い料理は好き?
  2. エスニック料理は好き?
  3. お酢を使った料理は好き?
  4. 脂質30g以下の料理にしますか?
  5. お米を半分ブロッコリーにしますか?
  6. 苦手な食材はありますか?
  7. 冷凍庫の大きさはどれくらいですか?

質問に答えると、自動で自分好みのメニューを作成してくれます。

シェフボックス.CHEFBOX,menu

(実際のメニュー:バランスの整った組み合わせです)

しゅう

毎回メニューを選ぶ手間ひまがいりません

ナッシュのメニューは自由に選べて、入替えも豊富

ナッシュのmenu

ナッシュは60種類以上のメニューから自由に選ぶ事ができます。

さらにメニューは毎週3品入れ替えがあり、常に新メニューが並びます。

また、ナッシュにはお弁当だけでなく「糖質控えめデザートメニュー」もあるのが特徴です。

nosh,ナッシュ,デザート

(ダイエッターに人気のデザートメニュー)

しゅう

ユーザーが飽きない工夫がされています。

価格:ナッシュは長期的なコスパが高い

シェフボックスとナッシュの比較項目⑤価格

シェフボックスとナッシュの価格を比較します。

基本価格の比較表(1食あたりの価格)

食数シェフボックスナッシュ
4食1,015円
6食983円698円
8食623円
10食599円
20食599円

それぞれの価格の詳細について解説します。

シェフボックスの基本価格・初回価格

シェフボックスの基本価格がこちらです。

基本価格(定期購入)

食数1食あたりセット価格
4食1,015円4,061円
6食983円5,897円

(税込み価格)

シェフボックスは利用し続けると、会員ランクが上がり価格が安くなります。

シェフボックス,CHEFBOX,マイランク
会員ランク食べた数評価した数割引率
ブロンズ20食5食-3%
シルバー40食15食-5%
ゴールド60食25食-8%
プラチナ80食35食-10%

※評価とは味の感想を書き込むことです。

割引率を考慮した『最安値は1食あたり885円』となります。

シェフボックスの初回は割引率が高いのが特徴です。

初めて定期購入される方の価格がこちら

初回価格(2.000円割引適用後

食数1食あたりセット価格
4食515円2,061円
6食649円3,897円

(税込み価格)

注意点として、初回割引適応は2回以上注文する必要があります。

しゅう

シェフのこだわりと、ご飯の分の値段がのっています。

ナッシュの基本価格・初回価格

ナッシュの基本価格がこちらです。

プラン別価格(通常時)

プラン1食あたりプラン合計
6食プラン698円4.190円
8食プラン623円4.990円
10食プラン599円5.990円
20食プラン599円11.980円

(税込み価格)

ナッシュは注文するほど会員ランクが上がり安くなります。

ナッシュ,nosh,会員

(出典:nosh公式)

割引率を考慮した『最安値は1食あたり449円』となります。

初回購入価格(初回300円割引適応後)

プラン1食あたりプラン合計
6食プラン648円3.890円
8食プラン586円4.690円
10食プラン569円5.690円
20食プラン

(税込み価格)

注意点:20食プランは2回目以降の注文から利用可能です。

しゅう

ナッシュはかなり高コスパです。

送料:シェフボックスは関東・ナッシュは関西が安い

シェフボックスとナッシュの送料を比較してみました。

地域別送料一覧

地域シェフボックスナッシュ
北海道1,260円2,145円
青森 岩手 秋田1,050円1,353円
宮城 山形 福島1,040円1,243円
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 山梨 神奈川990円1,078円
新潟 長野1,020円1.100円
静岡 愛知 岐阜 三重1,020円1.001円
富山 石川 福井1,030円1.001円
大阪 京都 兵庫 奈良 滋賀 和歌山1,070円935円
岡山 広島 山口 鳥取 島根1,120円1.001円
徳島 香川 愛媛 高知1,190円1.001円
福岡 佐賀 大分 長崎 熊本 宮崎 鹿児島1,260円1.100円
沖縄不可2.167円

(税込み価格)

※ナッシュは6食/8食/10食セットの価格

工場の場所の違いで、シェフボックスは関東・ナッシュは関西を中心に安くなっています。

しゅう

送料に大きな差はありません。

シェフボックスとナッシュのサービス比較【詳細4項目】

シェフボックスとナッシュのサービス内容4項目を比較します。

容器サイズ

シェフボックスとナッシュの比較項目⑥容器サイズ

シェフボックスとナッシュの容器サイズを比較します。

容器サイズ
シェフボックス17.2cm×14.4cm×2.7cm
※ご飯とおかずは別々
ナッシュ18cm×16.5cm×4.5cm

シェフボックス:薄型容器×2個

シェフボックスの容器サイズ

シェフボックスはおかずとごはんが別になっています。

メリットは「冷凍庫に収納しやすい」ことです。

デメリットは「合計温め時間が長くなる」ことがあります。

※温め時間はそれぞれ約4分で、合計約8分です。

ナッシュ:正方形型容器

ナッシュの容器サイズ

ワンプレート型のメリットは「温め時間が早い」ことです。

デメリットは「主菜と副菜の温めムラ」があることです。

※温め時間はメニューにより異なりますが、平均約5分です。

使いやすさ(スマホ操作性)

シェフボックスとナッシュの比較項目⑦使いやすさ

シェフボックスとナッシュのシステムの使いやすさを比較します。

シェフボックスシンプル
ナッシュ多機能

シェフボックスのシステム

シェフボックスの管理画面

(シェフボックスの管理画面)

シェフボックスのシステムはシンプルな機能になっています。

  • メニューの好み変更
  • 注文プラン変更
  • 宅配サイクル変更 など

ナッシュのシステム

ナッシュの管理画面

(ナッシュの管理画面)

ナッシュのシステムは多機能で次のようなことができます。

  • ギフト機能
  • 割引クーポンのストック
  • 友人を紹介してクーポンGET
しゅう

どちらもスマホ世代向けのサービスになっています。

宅配サイクル

シェフボックスとナッシュの比較項目⑧宅配サイクル

シェフボックスとナッシュの基本宅配サイクルを比較します。

シェフボックス1週間~4週間 ごと
ナッシュ1週間~3週間 ごと

ただし、両者ともにワンタップで次回配達分をスキップできます。

シェフボックスのスキップ画面

シェフボックスのスキップ画面

(シェフボックスのスキップ操作)

ナッシュのスキップ画面

ナッシュのスキップ画面

(ナッシュのスキップ操作)

しゅう

冷凍庫がいっぱいのときも安心です。

解約について

シェフボックスとナッシュの比較項目⑨解約について

定期の解約はシェフボックス・ナッシュ両者ともに、初回注文後いつでも可能です。

注意点

1.解約の手続きの期限に注意しましょう。

シェフボックス次回お届け日の前週の月曜日までに申請
ナッシュ次回お届け日の5日前までに申請

2.シェフボックスの初回2,000円割引は2回以上の注文が必要です。
(途中解約した場合は割引分を支払いが発生)

シェフボックスとナッシュ、それぞれの特徴とおススメの人

シェフボックスとナッシュ,それぞれの特徴とおススメの人

シェフボックスとナッシュ、それぞれがおススメの人を解説します。

  • シェフボックスがおすすめの人
  • ナッシュがおすすめの人

シェフボックスがおススメの人

シェフボックスの特徴とおススメの人

シェフボックスがおススメの人はこちら

  1. レストランのようなメニューを楽しみたい
  2. ご飯とセットのお弁当が食べたい
  3. メニュー選びを自動化したい

シェフこだわりの本格フレンチ風メニューは他の宅配弁当では食べられません。

時短したい人にとって、メニュー選びが自動化されているのは魅力的ですね。

しゅう

時短でもおいしいメニューが食べたい人向けです。

>>シェフボックスの詳しい解説記事はこちら

シェフボックス,CHEFBOX
シェフボックス(CHEFBOX)を30食たべた私の口コミ・評判【料金・サービス内容も解説】シェフボックス(CHEFBOX)の宅配弁当を徹底解説。1.実食レビュー2.注文の流れ3.実際の使用感4.シェフボックスの特徴5.商品情報(食数・メニュー・スキップ・解約)6.価格7.口コミ・評判8.他社との比較。関西の現役ユーザーが実体験をもとに解説します。...

ナッシュがおススメの人

ナッシュの特徴とおススメの人

ナッシュがおススメの人はこちら

  1. 安い価格のお弁当がいい
  2. メニュー選びも楽しみたい
  3. 糖質控えめスイーツに興味がある

ナッシュは長期的に利用し続けるのに必要な「低価格・飽きないメニュー・ヘルシーさ」がそろっているのが特徴です。

そのほか、糖質控えめスイーツはダイエッターに人気のおやつメニューです。

しゅう

宅配弁当が初めての人にはナッシュがおススメです。

>>ナッシュの詳しい解説記事はこちら

ナッシュを徹底解説
【口コミ・評判・実食レポ】ナッシュ(nosh)を170食たべた私がサービス内容を徹底解説この記事では宅配弁当ナッシュ(nosh)を現役ユーザーが徹底解説しています。この記事を読めば、おいしさ・メニュー・価格・栄養面から、口コミ・評判の調査結果までナッシュの全てが分かります。時短でヘルシーな食生活を目指したい人は必見です。...

まとめ シェフボックスとナッシュの特徴を知ろう

シェフボックスとナッシュを徹底比較

シェフボックスとナッシュを徹底比較しました。

シェフボックス・ナッシュ 比較表

比較項目

※タップで詳細まで飛びます
シェフボックス,CHEFBOX,ロゴ

シェフボックス
nosh,ナッシュ,logo,ロゴ

ナッシュ
★★★★★
フレンチシェフ監修
★★★★
多彩なメニュー
ボリュームおかず+雑穀ごはんおかずのみ
栄養管理
(ヘルシー度)
脂質 調整可
カロリー 調整可
糖質 30g以下
塩分 2.5以下
メニュー150種類以上
自分で選べない
好みのカスタム可能
60種類以上
自分で選べる
デザートメニューあり
価格
(1食あたり)
基本価格
¥885~¥1,015
初回価格
¥515~¥649
基本価格
¥499~¥698
初回価格
¥569~¥648
容器サイズ17.2cm×14.4cm×2.7cm
おかず・ごはんは別
18cm×16.5cm×4.5cm
システムの使いやすさシンプル多機能
宅配サイクル1週間~4週間毎
スキップ可能
1週間~3週間毎
スキップ可能
解約初回注文後いつでも可
(初回割引は2回注文が必要)
初回注文後いつでも可
公式サイト公式サイト公式サイト

両者には、それぞれ特徴があります。

大切なのは自分のライフスタイルに合う宅配弁当を選ぶことです。

もし迷う人はどちらもお試ししてみて、合う方だけを続けるという方法もあります。

もちろん筆者のように宅配スケジュールを調整して、両方を利用することも可能です。

ぜひ、今回比較した9項目を参考にしてみて下さい。

今だけ!!初回2,000円割引実施中!!

ミシュラン経験のフレンチシェフ監修

初回300円引きキャンペーン実施中

糖質ハーフのチョコクロも登場