ゴーフード

ゴーフードとナッシュを徹底比較【味や価格など9項目】

gofood,ゴーフード,nosh,ナッシュ,比較

こんにちは、宅配弁当オタクのしゅうです。

東京ベルディのオフィシャルサプライヤーとして話題の『ゴーフード(GoFood)

一方、累積販売食数3.000万食を超え大人気の『ナッシュ(nosh)

サービス内容のよく似た2つの宅配弁当ですが

  • 味おいしいのはどっち?
  • 価格が安いのはどっち?
  • 自分にあった方を利用したい

そんな人に向けて、現役で両者を使っている筆者が2つの宅配弁当を徹底比較していきます。

しゅう

大切なトコロから細かいトコロまで、忖度なしで比較します。

比較結果をまとめたものがこちらです。

比較項目

※タップすると各項目へ飛びます
ゴーフード,gofood,ロゴ,logo

ゴーフード
nosh,ナッシュ,logo,ロゴ
ナッシュ
★★★
チキン特化
★★★★
多彩な味
メニュー数20品以上60品以上
価格基本価格
¥598~¥656
基本価格
¥499~¥698
栄養基準値糖質 20g以下
たんぱく質 20g以上
糖質 30g以下
塩分 2.5g以下
ボリューム多い普通
使いやすさシンプル設定項目多数
容器サイズ18cm×17.7cm×4cm15cm×20cm×4cm
宅配サイクル1~3週間毎
(スキップ可能)
1~4週間毎
(スキップ可能)
解約2回目から可能2回目から可能
公式サイト公式サイト公式サイト
この記事を書いた人
proffile-02

しゅう

宅配弁当7社を使いこなす会社員。
自称「宅配弁当オタク」これまでに300食以上のメニューを制覇してきました。
Instagramではガチレビューを毎日紹介しています。

この記事の内容はこちら

ゴーフードとナッシュを比較【重点5項目】

gofood,nosh,比較

宅配弁当を比較する上で、重要な次の5項目について比較していきます。

  1. メニュー数
  2. 価格
  3. 栄養基準値
  4. ボリューム

味:ゴーフードはチキン特化、ナッシュはシェフの味

取り扱っているメニューが異なるので単純な比較は難しいのですが、それぞれ特徴があり、一長一短があります

ゴーフードの特徴は、チキンに特化していることです。

gofood,ゴーフード,塩だれチキンハンバーグ

(塩だれチキンハンバーグ、鶏なのであっさり食べられます)

ゴーフードのメインメニューはチキンです。

チキンにこだわった業者が作っているので味自体はおいしいのですが、毎日だと少し飽きてしまいます。

ナッシュの特徴は、シェフ監修の多様なメニューが味わえることです。

nosh,ナッシュ,湯葉の和風あんかけ

(湯葉の和風あんかけ、自宅ではなかなか作れない本格メニュー)

基本的にはおいしいのですが、たまにイマイチなメニューもあります。

ただ、毎週のメニューの入れ替わりが行われるので、おいしくないメニューは排除されるシステムになっています。

しゅう

基本的にどちらも味はおいしいと評判です。

メニュー数:ナッシュの方が多い

gofood,nosh,比較

メニュー数は、ナッシュが60品以上・ゴーフードが20品以上です。

ナッシュは料理のジャンルが和洋中エスニックと幅広く、注文する楽しさがあります。

ゴーフードは、専門コミュニティとコラボ開発したカレーなどメニューが少ない分、味へのこだわりが強いです。

メニューの追加頻度

ナッシュは毎週3品入れ替えがあるので、常に新メニューを楽しむことができます。

ゴーフードは少しづつ追加しており、今後もゆっくり増えていくと予想されます。

サイドメニュー

gofood,nosh,sidemenu

どちらもサイドメニューにデザートとパンを取り扱っています。

ナッシュのサイドメニュー

  • ロールケーキ(8種類)
  • ドーナツ(6種類)
  • ガトーショコラ
  • チーズケーキ
  • パン(2種類)

ゴーフードのサイドメニュー

  • ガトーショコラ
  • チーズケーキ
  • パン

全て糖質控えめメニューなので、ダイエット中のおやつや夜食に最適です。

しゅう

色々食べたいのならナッシュがおすすめです。

価格:初回はゴーフード、続けとナッシュが安くなる

価格を決める要素は次の4つです。

  1. 商品代
  2. 送料
  3. 会員割引
  4. 割引クーポン

商品代

商品代は注文食数が多いほど安くなります。

1食あたりの基本価格

注文食数ゴーフードナッシュ
5食656円
6食698円
8食623円
10食598円599円
20食598円599円

(税込み価格)

初回割引クーポン適用時の価格

  • ゴーフード(合計金額より1.000円割引)
  • ナッシュ(合計金額より300円割引)
注文食数ゴーフードナッシュ
5食380円
6食648円
8食586円
10食498円569円
20食498円初回注文不可

(税込み価格)

しゅう

初回はゴーフードの方が安いですね。

送料

どちらも送料は配達地域によって異なります。

送料比較表

配達地域ゴーフード
(5食・10食)
ナッシュ
(4食・6食・10食)
北海道2.170円2.145円
青森 秋田 岩手1.350円1.353円
宮城 山形 福島1.240円1.243円
茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川 東京 山梨1.080円1.078円
新潟 長野1.100円1.100円
富山 石川 福井 静岡 愛知 三重 岐阜1.000円1.001円
大阪 京都 滋賀 奈良 兵庫 和歌山940円935円
岡山 広島 山口 鳥取 島根1.000円1.001円
香川 徳島 愛知 高知1.000円1.001円
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島1.100円1.100円
沖縄2.170円2.167円

(税込み価格)

基本の送料はほぼ同じでした。

ただし、ゴーフードは20食プランは送料が無料(北海道・沖縄は980円)です。

会員割引

gofood,nosh,会員ランク

それぞれ、会員ランクに応じた割引があります。

ゴーフードは、直近6ヶ月間の利用金額により割引率が高くなります

割引率は最大5%です。

ナッシュは、累計注文食数に応じて安くなり、解約するまで永久割引保証です

割引率は最大16.55%(1食あたり100円割引)です。

しゅう

ナッシュは続けるほど安くなるのがいいですね。

割引クーポン

どちらも友人に紹介することで

  • ゴーフードは、1.000円分のポイント
  • ナッシュは、3.000円分(1.000円×3枚)の割引クーポン

の割引ポイントやクーポンがもらえます。

栄養基準値:高たんぱくなゴーフード、塩分控えめなナッシュ

gofood,nosh,栄養基準値,比較

どちらもそれぞれの栄養基準値を設けています

栄養基準値

ゴーフード糖質20g以下・たんぱく質20g以上
ナッシュ糖質30g以下・塩分2.5g以下

ゴーフードは顧問医師に糖質制限の権威「清水泰行医師」が就任しています。

ナッシュは管理栄養士監修のもとでメニューが開発されています。

しゅう

専門家が栄養バランスを考えてくれるので安心です。

ボリューム:ゴーフードの方が多い

ボリュームが多いのはゴーフードです。

メニューによりますが

  • ナッシュは「200g~250g」
  • ゴーフードは「250g~300g」

くらいのものが多いです。

また、ゴーフードは「ダイズライス」というお米のような大豆製品を副菜に取り入れており満足感がでる工夫がされています。

gofood,ゴーフード,DZ,ダイズライス

(ダイズライス、お米のような触感でお腹もふくれます)

しゅう

ゴーフードはワンプレートでもすごいボリュームです。

▲目次へ戻る

ゴーフードとナッシュを比較【サービス内容4項目】

gofood,nosh,比較

宅配弁当のサービス内容に関わる4項目について比較していきます。

  1. 使いやすさ
  2. 容器サイズ
  3. 宅配頻度
  4. 解約について

使いやすさ:ゴーフードはシンプル、ナッシュは多機能

gofood,nosh,会員ページ,比較

会員ページはどちらも使いやすく

  • メニュー変更
  • お届け日変更
  • LINEとの連携

など、スマホからボタン一つで簡単にできます。

ゴーフードはシンプルで分かりやすい設定画面です。

ナッシュは「ギフト」や「苦手食材設定」など設定できる項目が多いのが特徴です。

しゅう

どちらもスマホ世代なら直感的に使いこなせるようになっています。

容器サイズ:容量はほぼ同じだが、形状が違う

gofood,nosh,容器サイズ,比較

容器の容量はほぼ同じですが、『ゴーフードは縦長型・ナッシュは正方形型です。

容器サイズ

ゴーフード縦15cm×横20cm×高さ4cm
ナッシュ縦18cm×横17.7cm×高さ4cm
しゅう

縦長のゴーフードの方が、冷凍庫のすき間に入るので収納しやすいです。

宅配頻度:どちらも自由に決められる

基本の宅配頻度の設定はこちらです。

ゴーフード1週間・2週間・3週間毎
ナッシュ1週間・2週間・3週間・4週間毎

ただし、どちらも次回のお届け日が指定できるので、自由に宅配日を調整できます

しゅう

私は調整して不便なく両方を使っています。

解約:どちらも条件は同じ

解約の条件はどちらも『一回目の注文が終了していること』のみです。

もし、使ってみて合わなければ2回目から解約することも可能です。

注意点として、次の日にちまでの解約処理が必要です。

  • ゴーフード → 次回お届け日の6日前
  • ナッシュ → 次回お届け日の5日前
しゅう

どちらも解約しやすいので気軽に始められます。

▲目次へ戻る

ゴーフードとナッシュどちらを選ぶべきか

gofood,nosh,比較

比較してきた結果から、ゴーフードとナッシュのそれぞれ特徴から、向いている人についてまとめてみました。

ゴーフードはこんな人におススメ

ゴーフードがおススメの人はこんな人です。

  • チキン料理が好き
  • ボリュームのある宅配弁当が食べたい
  • 筋トレ向けのメニューを探している

ゴーフードのデメリットは『メニュー数が少ないこと』です。

しゅう

チキンに特化しているので、低糖質・高たんぱくを求めている人にはハマる宅配弁当です。

>>ゴーフードの詳しい解説はこちら

gofood,ゴーフード
【口コミ評判と実食レポ】ゴーフード(GoFood)の料金・商品情報を徹底解説!!この記事では宅配弁当『ゴーフード(GoFood)』を利用者目線で徹底解説しています。実食レビュー・口コミ・評判・商品情報やサービス内容のまとめまで。割引クーポンコードも紹介しているので、これからゴーフードを始める人は必見です。...

ナッシュはこんな人におススメ

ナッシュがおススメの人はこんな人です。

  • 価格の安さを重視したい
  • 色んなメニューを楽しみたい
  • 健康的な食事を生活に取り入れたい

ナッシュのデメリットは『たまにハズレのメニューにあたること』です。

しゅう

人気ランキング上位のメニューから選ぶのが、おいしいメニューを見つけるコツです。

>>ナッシュの詳しい解説はこちら

ナッシュを徹底解説
【口コミ・評判・実食レポ】ナッシュ(nosh)を170食たべた私がサービス内容を徹底解説この記事では宅配弁当ナッシュ(nosh)を現役ユーザーが徹底解説しています。この記事を読めば、おいしさ・メニュー・価格・栄養面から、口コミ・評判の調査結果までナッシュの全てが分かります。時短でヘルシーな食生活を目指したい人は必見です。...

▲目次へ戻る

まとめ おススメはどちらも一回頼んでみること

gofood,nosh,menu

ゴーフードとナッシュを徹底比較してみました。

比較項目一覧

比較項目

※タップすると各項目へ飛びます
ゴーフード,gofood,ロゴ,logo

ゴーフード
nosh,ナッシュ,logo,ロゴ
ナッシュ
★★★
チキン特化
★★★★
多彩な味
メニュー数20品以上60品以上
価格基本価格
¥598~¥656
基本価格
¥499~¥698
栄養基準値糖質 20g以下
たんぱく質 20g以上
糖質 30g以下
塩分 2.5g以下
ボリューム多い普通
使いやすさシンプル設定項目多数
容器サイズ18cm×17.7cm×4cm15cm×20cm×4cm
宅配サイクル1~3週間毎
(スキップ可能)
1~4週間毎
(スキップ可能)
解約2回目から可能2回目から可能
公式サイト公式サイト公式サイト

それぞれ特徴を知ったうえで、自分に合った宅配弁当を使ってみて下さい。

個人的には、ナッシュをベースに時々ゴーフードを頼むと、飽きずにどちらの味も楽しめるのでおススメです。

今回の記事が、お弁当選びに悩む人の参考になれば嬉しく想います。

初回300円引きキャンペーン実施中

糖質ハーフのチョコクロも登場

クーポン利用で初回1,000円オフ

クーポンコード invite_15e5b0fdab